”PERMA25JAPAN”をご存知ですか

2021年2月26日 in ALL, BUSINESS, COLUMN - No Comments

今年に入って急拡大している音声発信SNS Clubhouse(クラブハウス)。
皆さんは利用されていますか??
 
誰もが準備なしでいつでもどこからでも情報発信できるアプリで、著名人のおしゃべり(オフレコなので他では聴けない話も)を聞ける、場合によっては挙手して会話に参加できることも大きな魅力です。


私、弊社代表の島田も先日スピーカーデビューをしました。
 
それも”地方創生の兄”と慕われる斎藤潤一さん(こゆ財団代表・AGRIST代表取締役)からお声掛けいただき、島田由香さん(ユニリーバ・ジャパン人事総務本部長)もご一緒という、まさかの事態に。

テーマは
”科学的に幸せになる組織の作り方” -ポジティブ心理学を学び幸福度を高めるPERMA25JAPAN-

Clubhouseというカジュアルな場とわかっていながら私は相当緊張してしまい、思ったような話はできず^^
しかし、その場の流れで予定になかった展開になり、結果的に素晴らしい時間となりました。


さて、タイトルにある”PERMA25JAPAN”の解説を少しさせていただきますね。

ポジティブ心理学を学んだことがある方であれば、PERMA(パーマ)という言葉は耳にされたことがあると思います。

well-being(幸福度の高い状態)を構成する5つの要素の頭文字をとった言葉です。

 P=Positive Emotion(ポジティブな感情)
 E=Engagement(エンゲージメント、没頭できる活動への従事)
 R=Relationship(他者との繋がり)
 M=Meaning and Purpose(人生の意味や仕事の意義および目的)
 A=Achievement(何かを成し遂げること)

この5つの要素を感じられていれば、その人はwell-beingだと言えます。

ここでのポイントは、どれもが「主観的な判断で良い」というとこと。
社会的に見てどうか、他者から見てどうか、ではなく、「私が」そう感じられていれば良い。

そう聞くと、できそう(高められそう)な気がしてきますよね。

そして、2025年までに日本中の25%の人々がwell-beingを実現していることを目指すムーブメントが”PERMA25JAPAN”です。
(正式な定義では”持続的幸福(flourish)を実現している”と表現されています)

公式サイト https://perma25japan.com/
 
この活動を主導されているyeey(イェーイ)という組織は、上述の島田由香さんと矢澤祐史さんとで設立されたのですが、その矢澤さんが上記のClubhouseに急遽参加してくださったのです。
私はずっと気になっていた方なので、本当にまさかの展開でした。

矢澤さんが今の活動(依存症や精神疾患、障がいに悩む方々の包括支援など)に至るまでの人生を語ってくださり、その重みと深さに私たちを含め皆が聞き入り大きな感動に包まれました。

私は元々 他者の人生(何がこの人をこの人足らしめるのか)に大きな興味があり、それぞれの歴史・背景を尊く大切に感じるのですが、今回は特にノックアウトされました。


PERMA25JAPAN。

私たち一人ひとりのPERMAが高まることが、この実現に繋がります。
そして、働く人のPERMAが高まるためには、組織(企業)の変革も欠かせません。

特に経営者の皆さんがこの意識を持ち何らかのアクションを進めていただけたら、日本は確実に変わっていくと思います。


2月はあっという間に過ぎました。
 
弊社は3月決算なので、今期の着地点を見つつ、来期以降の方針や計画を立てているところです。

計画やイメージが現実になっていくことはもちろん、イメージを遥かに超えることも起きるのだと体感するこの頃。
改めて、皆様とのご縁にも心より感謝申し上げます。

kazuko

All posts

No Comments

Leave a Reply

company

company


当社が実現したい世界。それは「一人ひとりが 生まれ持った資質を最大限に活かし いきいきと働いている社会」です。”エンゲージメント”の向上を通じて組織と個人の力を最大限に引き出し、地域経済と人生の豊かさの両立に寄与していきたいと考えています。

Subscribe & Follow

Twitter

#

×