fbpx

組織開発

”組織開発”とは、「人」そのものでなく「人と人との関係性」に着目し改善を図ることで組織を変化させる取組です。
 
その目的は「組織パフォーマンスの向上」に置かれることが多く、「人」そのものに着目する“人材育成”だけではカバーできない領域に影響力を発揮します。
 

Anteは”エンゲージメント”向上を実現する組織開発の専門家として、地方企業の持続的な発展をサポートします。
 
エンゲージメントが向上することで、離職率やパフォーマンスは大きく改善します。

《エンゲージメント向上の効果》

・後ろ向きな離職が減る 
・管理職のマネジメント力が上がる 
・チームの関係性が良くなる 
・企業理念、経営者の想いが末端まで伝わる
・一人ひとりの主体性、パフォーマンスが上がる 
・業績アップ
・優秀な人材の確保

 
私たちが大切にしているのは
《社員が主体的につくる》持続可能なエンゲージメント

従業員の要望に会社が応えることは、一時的な負の解消にしかなりません。
(例えば「給与が低い」という要望に応えて給与を上げても、すぐにその水準に慣れて別の不満が出てくることが多い)

長く続く”お互いに幸せな関係”を作るには、従業員主体となった取組が必須です。


 
Anteの考える「エンゲージメント向上の鍵」は以下の3つです。

《エンゲージメント向上の鍵》
 
1 トップのコミット 
2 組織の目指す姿と現状の可視化・共有 
3 機能する管理職
  


これらが揃えば、社内のハード面(制度)とソフト面(関係性や制度の実行)の双方が整い、エンゲージメントが向上します。

よって、私たちは「エンゲージメント向上の3つの鍵」を確実に整えるために、サービスを以下の3つで構成しています。

《Anteのサービス》

1 エンゲージメント定量調査
2 顧問としてのサポート
3 効果的なプロジェクトの実施

1 エンゲージメント定量調査 (精度の高い現状分析)

これは、「現在のエンゲージメントを正確に把握する」ために実施します。
現状分析にズレがあると、その後の戦略やプロジェクトが意味を成しません。
 
Anteはご相談を受けてすぐに「社員全員を対象にした定量調査」を実施します(何らかの調査を導入済みの企業様にはデータを共有いただく)。
得られた定量データを一部社員のインタビューで補足し、今の組織の正確な状態と課題をご提示します。
 
定量調査は3のプロジェクトの重要なツールともなり、定期的に実施することで組織の変化とプロジェクトの効果を確認できます。
 
また、Anteは自社の定量調査の他、他社の組織サーベイについても中立の立場からご紹介し、運用や活用についてアドバイスを行うことができます。
「組織サーベイを導入を考えている」「変えようと思っている」という企業様はお気軽にご相談ください。
 


2 顧問としてのサポート (戦略とプロジェクトの設計、相談役) 

プロジェクト受注型の研修会社が多い中  Anteがあえて「顧問」にこだわるのは、「トップのコミット」と「方針・戦略」の重要性を痛感しているからです。
この二つのない取り組みは必ず行き詰まります。
 
1の現状分析を踏まえて、経営者の経営・組織ビジョンを伺い言語化しながら、「組織開発・人材育成の中期戦略」へと落とし込んでいきます。 
経営者と人事担当等の内部調整が必要な場合は、協議の場のファシリテーションを行います。

顧問という立場を取る理由には、「プロジェクトに直接関係のないことでも気軽にご相談いただける立場でありたい」という想いもあります。
経営者の次に組織を理解している人間として、ワンストップでその時々のご相談をお受けします。


3 効果的なプロジェクトの実行  (研修、ワークショップ)


2で策定した戦略に基づき、プロジェクト(研修、ワークショップ)の詳細設計と実施を行います。

基本PJTは5つ。
このうち、「管理職育成」など全体の土台となるものを優先的に実施し、その結果をその後の戦略にフィードバックしていきます。

「機能する管理職」が育つことの効果は大きく、「関係性(心理的安全性)の向上」、「”企業理念・戦略”と”個人の価値観・資質”の重なりの整理」が図られ、「評価への納得感」も上がります。

プロジェクトでは、定量調査を材料にした社員参加型の対話を随所で行います。これにより組織課題への共通認識が生まれ、社員もアクションを起こす「自分ごと」の組織改革が実現していきます。

プロジェクトではファシリテーターの質が問われるもの。
行動心理学に精通したファシリテーターが一人一人の消化程度を見極めながら、最大の成果を生むよう場をマネジメントします。

実際の行動変容とエンゲージエメントスコアの向上にコミットして関わり、私たちが離れても自走するチームを作ります。

company

company


当社が実現したい世界。それは「一人ひとりが 生まれ持った資質を最大限に活かし いきいきと働いている社会」です。”エンゲージメント”の向上を通じて組織と個人の力を最大限に引き出し、地域経済と人生の豊かさの両立に寄与していきたいと考えています。

Subscribe & Follow

Twitter

#

×